興信所とはどんな所

興信所と聞くと結婚相手の身の上調査を思い浮かべますが、興信所は第三者の委託によって、個人または法人の経歴、人物、性向、行状、財産状態、事業の種類、性質、組織、経営の現状などを調査し、その結果を報告する事を業務とする機関です。
結婚や就職に際して個人の身の上を調査することもありますが、本来の主要業務は商取引上の相手方の信用状態を調査するこにあり、そのための商業興信所とも言います。
第三者の委託により、商工業者の財状態に関する信用調査や一般人の人物、経歴当に関する人事調査を行う機関です。前者を主とする商業興信所には、興信会社等の営利的なものと、非営利的な興信組合があります。
良い興信所と悪い興信所の選び方の際には、料金以外に信用度、調査が重要な要素となります。
良い興信所とは→情報をきちんと公開してる調査業者、会社の住所、責任社名、公安委員会への興信所番号などの情報公開をしていて、責任の所在が、はっきりしてる事です。
また責任の所在が明確であり、隠し事やインチキをせず、ちゃんと事務所がありきれいに整理整頓された事務所があり、相談内容を最後まできちんと聞いてくれる所です。
悪い興信所とは→所在がはっきりせず、事務所で面接することを極端に嫌い、依頼者は他に相談できない事を利用して依頼者をだますという業者もいるので気をつけて下さい。